モリモリスリム

【実際に飲んだ効果は?】口コミで評判の黒モリモリスリムの良い点・悪い点 ~腹痛はある?飲んで痩せた?~

こんにちは。便秘に悩まされている便秘丸です。

【お通じ】って、健康のバロメーターですよね。体調が崩れたりストレスを感じると便秘になってしまったり、逆に下痢になってしまったり。朝、スッキリうんちが出れば、一日を気持ちよく過ごすことが出来ます。

僕や、僕の彼女も長いこと便秘で悩まされてきました。からだがむくんだ感じがするし、出ないとイライラしてきてストレスが溜まりますよね。



今回は、【黒モリモリスリム】というお茶を彼女と一緒に飲んでみたので、飲みごたえやお腹の調子がどうだったか、皆さんにご紹介したいと思います。

黒モリモリスリムを試してみた口コミ

「お茶が便秘に効くのかなぁ」と最初は半信半疑でしたが、ネットで調べてみると評判がいいのがこの【黒モリモリスリム】でした。

モリモリスリムと黒モリモリスリムの違い

モリモリスリムシリーズには、たくさんのタイプがあります。多すぎて何を選べばいいかわからない方のために、それぞれ、何がどう違うのか簡単にまとめてみました。

お茶系の【モリモリスリム】とお茶以外の【モリモリスリム】がある

モリモリスリムシリーズには、お茶系と、それ以外の2種類があります。

お茶系のモリモリスリムは
・モリモリスリムほうじ茶風味
・モリモリスリム紅茶風味
・モリモリスリムプレミアム
・モリモリスリム・ソフトタイプ
・黒モリモリスリムプアール茶風味

の5種類があります。

お茶系以外のモリモリスリムには、
・モリモリスリムフリーティー青汁
・モリモリコーヒー
・ 赤モリモリスリム粒

の3種類があります。

黒モリモリスリムと赤モリモリスリムが最強!?

モリモリスリムの販売元に、モリモリスリムシリーズの比較表が載っています。

黒モリモリスリムは、【ダイエットサポート力】が一番強く、【スッキリサポート力】がモリモリスリムプレミアムに次いで強いモリモリスリムになります。

ダイエットサポート力は、 黒モリ=赤モリ>プレミアム>オリジナル

スッキリサポート力は、 プレミアム>黒モリ=赤モリ=オリジナル

【ダイエットサポート力】とは、ダイエットをしていると栄養補給が偏りがちになってしまう中で、バランスよく栄養補給できる栄養成分の配合量。黒モリモリスリムは栄養がたくさん入っているので、ダイエット中の不足しがちな栄養分を効率よく補えるのは嬉しい機能。

【スッキリサポート力】とは、どれくらいのお通じ効果があるか、のパワーのことです。お通じ効果はモリモリスリムプレミアムの方が上ですが、上から2番目のお通じ効果があるのが黒モリモリスリム。 同じくらい効果がある、黒モリモリスリムと赤モリモリスリムですが、黒モリモリスリムはお茶、赤モリモリスリムは粒状の錠剤です。

持ち運びに便利なのは粒状ですが、普段のドリンク代わりに飲めちゃうのは黒モリモリスリム。家で作って持っていけば、普段のドリンク代を浮かせることができるので、黒モリモリスリムの方がおすすめです。

黒モリモリスリムを選んだ理由

【モリモリスリム】という商品があるのは昔から知っていました。

女性向けのダイエットサイトを彼女と見ていた時に、モリモリスリムが紹介されていたからです。 僕もどちらかというと便秘気味だったので、たまに下剤を使うことがあります。 主に使うのはグリセリン浣腸です。 確かにグリセリン浣腸は使うとスッキリします。ですが、これ、癖になちゃうんですよね。

【排せつ欲】を満たしたくなって、スッキリするために毎日使いたくなってしまうのです。 もっと自然とすっきりする方が、かただにとってもいいはず。 便秘に悩んでいる彼女は、毎日の食習慣でどうにか改善しようとしていました。ですが、OLをやっている身なので、三食とも気を使うのは大変。女性なので、気軽に浣腸を使うわけにもいかず。 下剤以外で便秘解消に何かいい方法はないか、彼女と一緒に考えていた時に、 前に見た【モリモリスリム】の紹介サイトを思い出したのです。

調べてみたら、【モリモリスリム】のオリジナル版よりも効果がたかい【黒モリモリスリム】が売っているとのことで、今回使ってみることにしました。

黒モリモリスリムのレビュー

彼女と一緒に、黒モリモリスリムを飲んでみることにしました。

作り方は簡単。普通のお茶を作るときと同じです。 やかんで1リットルのお湯を沸かします。沸騰したら、【黒モリモリスリム】を一包入れて、3分間煮出します。できあがったら、飲むだけ。そのままホットで飲んでも、アイスで飲んでもOKです。

さて、効果の程度ですが… 僕は、快調に出ました。若干軟便です。この時は僕自身は便秘ではなかったのですが、飲んだからといって下痢に悩まされる、なんてことはありませんでした。 彼女は便秘気味だったのですが、その日の夜に出た、と言っていました。

普通に出ること自体驚きでしたが、ちゃんと出るんですね。 次の日から3日間、毎日作って2人で飲んでいました。 僕はやっぱり軟便気味になりましたが、彼女は毎日スッキリ出ることがよほど嬉しかったのか、 やかんで2杯目を作るように。よほどハマったみたいです。 僕は便秘気味の時だけ飲むように。彼女は毎日飲み続けることにしたみたいです。



黒モリモリスリムの味は普通のプーアール茶

【黒モリモリスリム】という力強い名前なので、はじめはおそるおそる飲んでみました。

苦かったり、不味かったらどうしよう、と思っていたのです。 でも、味は普通の【プアール茶】にとても近いものでした。 すごくまろやかで、甜茶のような甘みを感じます。 味としては、紅茶と麦茶のちょうど中間、といった感じでしょうか。

ホットで味わって飲みましたが、とっても美味しかったです。 アイスでごくごく飲んでも美味しいと思います。 ほんの少しだけスパイシーな香り付けがされているようで、さっぱり感もありました。

黒モリモリスリムの効果、安全性を紹介

【黒モリモリスリム】は、お通じをサポートする力があるので、下剤と何が違うのか、疑問に持たれている方がいらっしゃるかもしれません。

また、病院でいただく薬ではないので、本当に効果があるのか疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。 ここでは、【黒モリモリスリム】に含まれる成分と効果、安全性や副作用について紹介したいと思います。

黒モリモリスリムの成分とその効果

それでは、黒モリモリスリムに含まれる24もの原材料についてご紹介しましょう。 ・ゴールデンキャンドル 湿地帯に自生するマメ科の植物です。多くのデトックスティーに含まれいます。バリ島では、若さと健康のために昔から生薬として使われてきたそうです。ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

・プーアル
中国茶(黒茶)の一種です。ミネラルが非常に多いのが特徴で、血液循環がよくなることで知られており、常飲すると、快眠効果、お通じの効果、アレルギー体質の改善効果が見込まれるそうです。また、脂肪分解作用もあるとされていますので、ダイエット効果が期待できそうです。

・大麦
イネ科の穀物です。日本では麦茶として飲まれることが多いです。漢方薬としても用いられることもあるようです。

・ガルシニア
オトギリソウ科の植物です。アジアでは、古くからカレーのスパイスとして用いられてきました。食欲を抑え、脂肪合成を抑制する効果があると言われています。これは、ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸の働きによるものです。胃腸の治療や、下痢の治療にも用いられており、腸内環境に効果があるのかもしれませんね。

・グァバの葉
グァバは美容成分として注目されていますよね。血糖値の上昇を抑える効果があるとされており、ダイエットに効果がありそうです。

・コレウスフォルスコリ
インドやネパールに自生するシソ科の植物です。降圧剤などの成分として使われていましたが、ダイエット効果があるとされ、最近になって注目を浴びている成分です。外国では、便秘に対して処方している地域もあるようです。

・赤小豆
別名、タケアズキ、とも呼ばれるアズキの一種です。中国では主に漢方薬として利用されています。 ・サラシア 東南アジアに広く分布する植物です。サラシアに含まれる成分には、血糖値の上昇を抑える効果があるとされ、肥満を抑制する効能も期待できそうです。

・ギムネマシルベスタ
インドやスリランカで自生するハーブの一種です。歴史的には、胃腸障害や便秘に対して利用されてきたようです。

・桂皮
シナモンとも呼ばれています。温熱の作用があるとされ、多くの漢方薬に含まれています。伝統医学の世界では糖尿病にも使われていたようです。

・チコリ
キク科の野菜です。日本の清涼飲料水にも含まれているくらいメジャーな植物で、ベトナムコーヒーにも含まれています。

・エビスグサ
熱帯地方に自生するマメ科の植物です。生薬として使われることが多く、種子を天日干ししたものはケツメイシと呼ばれます。ケツメイシは、便秘や高血圧などの生活習慣病の予防や改善に効果があるとされ、古くから愛用されてきました。

・黒大豆
大豆の品種のひとつです。黒豆には、血糖値上昇を抑制する効果があるとされているので、ダイエットに効果がありそうです。

・柿の葉
柿の葉には豊富なビタミンCが含まれていることで知られています。便秘解消効果があるので、黒モリモリスリムにも含まれているようです。

・ハイビスカス
美しい花として有名なハイビスカスですが、ハーブティーとしてよく飲まれています。からだを落ち着ける効果があるみたいです。月経のトラブルにも良いとされていますので、女性には安心な成分ですよね。

・みかんの皮
みかんの皮は陳皮(ちんぴ)と呼ばれ、漢方薬の原材料としても用いられます。リラックス効果や、冷え性対策に良いとされています。また、消化不良や下痢などの消化器系の不調にも効果があるようです。

・玄米
玄米を使ったお茶は、れっきとした日本茶のひとつです。肥満や糖尿病によいとされる、ガンマオリザノール、中性脂肪に効果があるとされるギャバなどが含まれています。

・オニオンピール
玉ねぎの皮は、たんなる味付けとして使われるだけでなく、抗酸化力の高いポリフェノールがたくさん含まれています。抗酸化作用が高いのは嬉しいですよね。

・プーアル茶エキス末
・生コーヒー豆エキス末
・ブラックジンジャーエキス末
ロングセラー商品である【モリモリスリム】をベースに、プーアル茶などの自然植物18種類、自然植物から濃縮したエキスを6種類をブレンドしたのが、【黒モリモリスリム】です。 大麦、グァバの葉、赤小豆、サラシア、ギムネマシルベスタ、桂皮、チコリ、エビスグサ、黒大豆、柿の葉、ハイビスカス、みかんの皮、オニオンピール、生コーヒー豆エキス末、ブラックジンジャーエキス末の15種類については、【モリモリスリム】に入っていない成分です。 すべて自然由来の成分なので、安心して飲むことが出来ますね。

下剤成分は含まれるのか

原材料のゴールデンキャンドル(別名:キャンドルプッシュ)には、センノシドという下剤作用のある成分が含まれています。

センノシドは、大腸内の細菌の働きによって、大腸粘膜を刺激する物質に変わり、排便を促す効果があります。下剤の主成分として使われることの多いセンノシドですが、マメ科の植物であるセンナに多く含まれます。

黒モリモリスリムにスッキリする力があるのは、ゴールデンキャンドルに含まれるセンノシドの役目もあるのでしょう。ですが、多量に含まれている訳ではなく、【黒モリモリスリム】は医薬品でもありません。決められた量を守って飲めば、健康を害することはない食品なのです。

カフェインは入っているのか

黒モリモリスリムには、プーアル茶、生コーヒー豆エキス末などがブレンドされているので、カフェインが含まれています。

とはいえ、普通の緑茶やコーヒーに比べると含まれているカフェインの量はごくわずかです。毎日たくさん飲んでも、健康を害するような量のカフェインを摂取することはまずありません。

少しでもカフェインを摂取したら眠れない方は、夜遅い時間に飲むのは避けたほうが良いかもしれませんね。また、カフェインの摂取を医師からとめられている方、病気の方については、医師と相談した上で飲んだほうが安心だと思います。

モリモリスリム錠剤と黒モリモリスリムどっちを選ぶ?

ダイエット中の栄養補給量を示す【ダイエットサポート力】、お通じ効果を示す【スッキリサポート力】がどちらも同じくらい強いのが、【黒モリモリスリム】(お茶)と【赤モリモリスリム】(錠剤)です。

どちらも同じくらい効果があるので、どちらを選んでも間違いはありません。

外出することが多く、お茶を煮出す時間をとるのももったいない、という方には錠剤の【赤モリモリスリム】がおすすめです。 家族みんなで、モリモリスリムの効果を感じたい、今飲んでいるお茶の代わりに飲みたい、プアール茶が好き、という方には、【黒モリモリスリム】がおすすめです。

個人的な感想ですが、錠剤よりも飲み物の方が、水分もしっかりとれますし、よりからだに優しいような気がしたので、今回は【黒モリモリスリム】を選びました。



黒モリモリスリムの効果にかかる時間

食べたり飲んだりしたものが腸に到達して、排便されるまでにかかる時間は12~48時間と言われています。

私の場合、効果を感じるまでにかかった時間はやはり12時間くらいでした。 人によっても多少の誤差はあるようです。飲んですぐに効果を感じられるような下剤ではないので、焦らずに適度に飲むのをおすすめします。

黒モリモリスリムは効果なしなのか?

黒モリモリスリムを飲んでも効果を感じにくい人も、なかにはいらっしゃるでしょう。

基本的に、効果は「ある」と考えて良いのではないでしょうか。 少なくとも、僕も、僕の彼女も【すっきり感】を感じることが出来ました。

【黒モリモリスリム】の飲み方には2種類あるのはご存知ですか? 1つ目は、マグカップにティーパックを一包入れて、お湯を注ぐ方法です。

2つ目は、やかんにティーパックを一包入れて、お湯を沸かす方法です。 どちらで作るかによって、煮出して作られる【黒モリモリスリム】の濃度が変わってくるのです。もし、効果を感じにくいと思ったら、少しずつ濃度を濃くすると良いかもしれません。

やかんで作っている人は、マグカップで作る方法を試してみるのもよいかもしれません。効き方は人それぞれです。濃くしたり薄めたりして、自分にベストな濃度を探ってみることをおすすめします。

黒モリモリスリムの安全性は?

黒モリモリスリムは、自然由来の素材だけで作られています。

医薬品ではないので、治療に用いられるような劇的な効果をもたらす薬物が混じっている心配もありません。 無茶な飲み方をせず、決められた飲み方をしていれば、基本的には安全な飲み物といえるでしょう。

販売元のハーブ健康本舗さんによれば、一日一包を目安に飲むことをおすすめしています。 からだに効果をもたらす飲み物ですよので、体調が悪い時や、妊娠中、出産の直後などは念のため飲用は控えておきましょう。健康なタイミングで美味しく飲むことが大切です。

黒モリモリスリムの副作用は?

黒モリモリスリムによって一番懸念される副作用は、人によって効きすぎてしまうこと、ではないでしょうか。スッキリ排便できるだけでなく、下痢になったり、腹痛をもたらしたりすることがあるかもしれません。

黒モリモリスリムで腹痛は起こる?

腹痛の程度は人によって様々ですが、排便するときに「お腹が痛む」ことはよくありますよね。トイレに行きたくなる、くらいの痛みなら良いのですが、時々、強く痛むことがあるみたいです。

原因は、ゴールデンキャンドルに含まれる、センノシドと呼ばれる下剤成分でしょう。一日一包まで、という規定量を守って飲んでいれば問題ないはずですが、濃く作りすぎてしまったり、一日に二包以上使って飲んでしまったりすれば、副作用が起きる可能性はあると思います。

下剤のように痛くならないか

浣腸を使ったことがある人なら分かると思いますが、下剤を使うとジンジンとした痛みを下腹部に感じることがあります。

彼女は黒モリモリスリムを飲んで、下痢に近い状態になったのですが、その時に似たような痛みを感じたそうです。 お腹が緩くなりすぎると、下剤に近い痛みを感じることはあるようですが、普通に飲んでいるだけでは、そこまで緩くなることはまずありません。 心配な方は、薄めに作って、徐々に濃くしていくのも良いかもしれませんね。

黒モリモリスリムで宿便は改善可能か

宿便って知っていますか?

腸壁にへばりついた老廃物のことです。普通は、うんちとして外に出るのですが、腸管内に溜まってしまうと、便秘の原因になったり、肥満の原因になったりします。

お通じを良くする黒モリモリスリムは、もちろん宿便にも効果的です。 医療用の下剤ではないので、全ての宿便がなくなることはありませんが、毎日のお通じをよくすることで、お腹にたまる宿便の量を減らすことができます。

また、黒モリモリスリムを毎日飲めば、たくさんの水分を必然的に摂取することになります。水分の摂取量を増やすことは、宿便の改善にとても効果的なのです。

黒モリモリスリムを購入できる売り場はどこ?

黒モリモリスリムをお試しで購入することが出来るのか、また、どこで購入できるのかなど、インターネット通販で扱っているサイトをまとめてみました。

黒モリモリスリムのお試しセット

黒モリモリスリムは、5日分のお試しセットを注文することが出来ます。 モリモリスリムって名前を聞いたことはあっても、どれくらいの効能があるのかわからない、いきなり30日分購入するのは不安だ、という方におすすめです。

5日分で、わずか380円。しかも、送料がかからないんです。 まず試してみて、効果を実感してから定期購入した方が安心、という方は、こちらの5日分を使ってみましょう。

黒モリモリスリムの本商品は返品可能

は、初めて購入する場合のみ、商品を開封して使用していた場合でも、商品到着後、10日以内にハーブ健康本舗に電話連絡をすれば、返品することができます。

お試しセットの5日分だけでは効果がわからない、という方には、【初回限定(後払返品保証)対象】の黒モリモリスリムをおすすめします。 効果が感じられない、いまいちだと感じた方は返品ができますし、効果を感じた方は、そのまま使い続けてもらえば大丈夫です。

10日間もあれば、濃さを変えたり、飲む量を変えたり、いろんな飲み方を試すことが出来ますよね。 開封して返品できるのは一箱のみですが、2人で1包ずつ毎日、20包使ったとしても、10日以内であれば返品可能ですので、是非、家族や友達全員で試してみてくださいね。

黒モリモリスリムはamazonで安いのか

いまや、通販サイトの代名詞になりつつあるAmazonですが、黒モリモリスリムは安く買えるのでしょうか?

実は、黒モリモリスリムを1セットしか購入しないのであれば、公式サイトの定価版とAmazonでは同じ金額で購入することが可能です。 公式サイトて購入すると、 黒モリモリスリム3,600円+送料400円+消費税320円=4,320円となります。 Amazonでは4,320円になっていますので、同じ金額になります。

Amazonプライムの対象商品なので、土日祝日であっても注文すれば翌日に届くのは魅力的です。 しかし、公式サイトで注文しても届くまでそんなに時間はかかりませんし、公式サイトで購入すれば、4,500円以上で送料が無料になるので、公式サイトでの購入をおすすめします。 また、初回購入者は開封後の返品もOKな初回限定【後払い+返品保証】版の黒モリモリスリムなら、なんと、税込み2,960円+送料432円の、合計3,392円で注文ができるんです。

初回限定ですが、Amazonよりも約1,000円も安く買えちゃうんです。 公式サイトで購入するか、Amazonで購入するか、人それぞれですが、金額のことを考えると公式サイトから購入した方が全然お得ですよね。

黒モリモリスリムは楽天市場で安い?

調べてみましたが、楽天市場は、Amazonよりもさらに高い料金で販売されていました。一番安いもので、送料込みで5,286円。Amazonのように翌日配送してくれるわけでもなく、ただ高価なだけでした。 わざわざ楽天で購入する必要性はなさそうですね。公式サイトが一番安いので、そちらで買うようにしましょう。



黒モリモリスリムのおすすめの飲み方

黒モリモリスリムの一番効果的な飲み方を調べてみたので、ご紹介します。

黒モリモリスリムを飲む最適な時間

どのように黒モリモリスリムを飲むかによって、飲むべき最適なタイミングは変わってきます。 黒モリモリスリムはお茶なので、この時間帯に飲んではいけない、ということはありません。

ですが、お通じを良くするために飲んでいるのですから、どのタイミングで飲むと一番効果があるか、考えてみましょう。 まず、黒モリモリスリムは、カフェインが入っていますので、寝る前の時間は避けたほうが良さそうですよね。

カフェイン量は少ないとはいえ、できるだけ睡眠に影響するのは避けたいところです。 また、飲んでからトイレに行きたくなるのは、僕の場合、だいたい10~12時間くらいでした。僕はできれば、朝起きて、トイレに行きたい人間なので、朝起きる時間から逆算して、12時間くらい前に飲むのがおすすめです。

以上の計算から、僕は夜ご飯のタイミングで飲むと、からだのリズム的には良いのではないかと思います。 もし、やかん1リットルのお湯で黒モリモリスリムを煮出した場合、朝だけで飲み切ることは出来ませんよね。

たくさん作った場合は、朝、昼、夜と一日に何度か分けて飲んでも良いかと思います。 初めて黒モリモリスリムを飲む人は、胃腸が慣れていないので、急に便意をもよおす可能性もありえます。できれば、当日・翌日に何も予定がない休日を選ぶと良いかもしれません。何も予定がなく家にいれば、いつでもトイレに駆け込むことができます。

黒モリモリスリムは朝飲んでもOK?

結論から言えば、黒モリモリスリムは朝飲んでもOKです。どの時間帯に飲んだらいけない、ということはありません。朝飲めば、多少含まれているカフェインの影響で、気持ちの良い目覚めを迎えることができるかもしれませんね。

妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫か?

妊娠中・授乳中の方については、飲まないほうが安全です。 黒モリモリスリムは自然素材だけで作られた安全性の高いお茶ですが、センノシドやカフェインをはじめとする刺激の強い物質が含まれています。

大人にとては特に影響がなくても、赤ちゃんにとっては強い刺激となるものかもしれません。 また、妊娠中の母体はデリケートです。できるだけからだを刺激から守ったほうがよいので、使用は控えたほうが無難でしょう。 便秘ぎみになったら、まずは医師に相談してみましょう。

黒モリモリスリムで痩せられるのか?

黒モリモリスリムが、痩せるための手助けになることは間違いありません。

黒モリモリスリムを使うと、便秘気味なお通じを改善するのをサポートしてくれます。 便秘は、からだのなかに良くない老廃物を溜め込んでいる状態です。ずっとからだの中に留まっていると、毒素がからだ中をめぐり、疲労を生み出します。

また、お腹が張ったり、詰まってスッキリしない感覚が残るので、食生活のタイミングや量が崩れてしまい、そのことが肥満を引き起こすのです。 毎日のスッキリしたお通じを生み出すことで、からだから毒素が減って元気なからだを取り戻せます。

また、規則正しい食生活を送れるようになるので、ダイエットにつながる可能性が高いです。 とはいえ、黒モリモリスリムを飲んだだけで、みるみるうちに痩せていく、なんていう夢物語は存在しません。

カロリーの高いものを食べ続けていれば太るし、摂取カロリーを下げればダイエットすることができます。 黒モリモリスリム自体は消費カロリーに何の影響も与えないので、食べ過ぎにはこれまで通り注意していきましょう。

まとめ

黒モリモリスリムは、モリモリスリムシリーズのパワーアップバージョンです。 【モリモリスリム】シリーズが持つスッキリ感をただ増しただけでなく、ダイエッターに人気で美味しいプアール茶ベースに味を変えています。

原材料もオリジナルの【モリモリスリム】とは大幅に変更、ティーパック一包の全体量も5gから5.5gに増量しています。 お茶として飲んでも普通に美味しく、子供が飲んでも問題ない食品なので、今飲んでいるお茶の代わりに家族や、カップルなど、みんなで飲んでも大丈夫。

そんな黒モリモリスリムですが、実はモリモリスリムと値段もそんなに変わらないんです。 モリモリスリムの通常価格は税別3,200円なのですが、黒モリモリスリムは3,600円。定期価格にすると、30包でなんと3,100円。1日100円程度しかかかりません。

黒モリモリスリムのお試し品、本商品の価格を、改めて確認しておきましょう。

■黒モリモリスリム?- お試し5包
・サンプル版 380円(税込) ※送料はかかりません

■黒モリモリスリム?- 30包
・後払い初回限定版 2,960円(税込)
・通常購入版 3,600円+消費税
・定期購入版 3,100円+消費税
※4,500円以上で送料無料



後払い初回限定版であれば、返品保証もついているので、効果を感じられず意味がない、と思ったら返品も可能です。一人ではなく家族や知人と試してみる場合はお試し版だと足りないかもしれないので、後払い初回限定版をおすすめします。