残便感がある人が急増!それは便秘だって知ってた?

残便感がある人が急増!それは便秘だって知ってた?

排便をしても出し切っていない感じがする・・・そんな方はいませんか?
このまだ残っている感じがする状態を残便感といいます。
最近、残便感のある人が急増しているようなので、ちょっと詳しく説明しますね。

残便感も立派な便秘!

人によってトイレに行く回数や排便の量が異なるため、便秘の定義はかなり曖昧です。
便が出ない状態を便秘だと思われがちですが、便は出るが硬くて肛門が痛くなる場合、便秘薬に頼っている場合も便秘だといえます。
世界の消化器専門家で構成されたローマ委員会が「RomeⅢ」という専門書を出していますが、この中では便秘の定義として残便感が紹介されています。
また、日本消化器病学会やRomeⅢでは、排便が困難な状態も便秘だと紹介しているので、結局のところ排便回数に関わらず、本人が排便に違和感があったら便秘なのです。
というわけで、トイレに行ってもスッキリしない残便感も立派な便秘の一種だと思ってくださいね。

残便感のある人が急増している理由

残便感のある人が増えているといわれており、その原因は色々考えられますが、一番多いのは食生活・生活習慣の乱れです。
最近は肉ばかり食べて魚や野菜を食べない方がたくさんいますし、深夜に食事をしたり、運動不足で便を出す力が弱まっている方も少なくありません。
どれも便秘を引き起こすきっかけなので、こんな生活をしていては残便感が現れて当然ですよね。
残便感は便秘の初期症状の1つでもあるため、排便したのにスッキリしないと感じる方は、本格的な便秘になる前に早めに対処した方がいいと思います。

軽い残便感の便秘なら便秘茶がおすすめ!

残便感が軽い状態なら薬を使わなくても便秘茶で治る可能性がありますし、管理人としてもおすすめします。
便秘茶をおすすめする理由は、大きく分けて3つあります。

手軽に買える

便秘に効果があるとされているごぼう茶やハーブティーは、薬ではないので、わざわざ薬局に行かなくてもドラッグストアで買えます。
仮に近くにドラッグストアがなくても通販でも購入できるので、簡単に残便感対策ができます。
ちなみに効果を求めるなら通販の便秘茶がおすすめです。
ドラッグストアで売っている便秘茶よりも効果が期待できるものがたくさんあります。

自然な排便を促してくれる

薬局の薬の場合だと強制的に排便を促すため、お腹が慣れてしまうと効き目が弱まってしまいます。
薬ばかりに頼ってしまうとそのうち薬を飲まないと排便できない体になる危険がありますし、根本的な解決にもなりません。
一方、ごぼう茶やハーブティーなどの便秘茶は、腸内環境を改善し、自然な排便を促す飲み物です。
優しく安全に残便感を解消できて、しかも便秘の予防にもなるので、薬局の薬を使用するよりも便秘茶を使った方がいいと思います。

副作用のリスクが少ない

薬局の便秘薬を飲めばすぐに残便感を解消できるかもしれませんが、副作用の存在を忘れてはいけません。
腹痛、下痢、吐き気、だるさ、動悸、脱水症状、また場合によっては便秘が悪化する危険だってあるので、長期継続はやめましょうね。
便秘茶のごぼう茶やハーブティーには、便秘薬のような危険な副作用はありません。
商品によって成分が異なるため、絶対に副作用はないとは断言できませんが、それでも薬局の便秘薬を飲むよりはリスクが少ないです。
安全面から見てもやはり軽い残便感程度なら便秘茶を使用した方がいいでしょう。

便秘茶で残便感を減らす成分ゴールデンキャンドルと副作用!

便秘茶の中には残便感を減らす成分「ゴールデンキャンドル」が使用されているものもあります。
ただ、ゴールデンキャンドルは高い効果が期待できる反面、副作用もあるので注意してください。

そもそもゴールデンキャンドルとは?

ゴールデンキャンドルは、別名キャンドルブッシュとも呼ばれており、下剤成分のセンノシドが含まれています。
便秘茶の中でもゴールデンキャンドルが使用されている商品は効果があり、即効性も期待できます。
そのため、残便感を確実に減らしたい場合、ゴールデンキャンドル配合の便秘茶を使うというのも1つの方法です。

ゴールデンキャンドルの副作用って?

ゴールデンキャンドルは残便感を減らすのに有効な成分ですが副作用もあり、国民生活センターからも指摘を受けています。
主な副作用は下痢、腹痛、めまい、吐き気で、肌荒れや免疫力低下、代謝機能低下といったリスクもあります。
また、下剤成分のセンノシドには子宮を収縮させる働きがあるため、妊娠中に飲むと流産の可能性を高めてしまいます。
この他にもゴールデンキャンドルを摂り続けると体が慣れて排便力が弱まったり、腸内環境が悪化して肌荒れを引き起こす危険もあります。

副作用はあるが用量用法を守れば大丈夫

こうした副作用があると聞くと「怖くてゴールデンキャンドル配合の便秘茶なんて飲めない!」という方もいると思います。
たしかに副作用は怖いですが、それはあくまでも間違った飲み方をした場合です。
普通の便秘茶にもたまに見られる軽い腹痛や下痢くらいはあるかもしれませんが、用量用法をしっかりと守っていれば、重大な副作用を引き起こすことはないでしょう。

残便感解消に効果!便秘に効くお茶おすすめランキング!

残便感解消に効果が期待できるおすすめの便秘茶をランキング形式で紹介したいと思います。
便秘茶を探している方は、参考にしてくださいね。

第1位 桃花スリム

管理人が一番いいと感じたのが桃花スリムです。
桃花スリムは口コミの評判通り、かなり効果があったのでランキング1位にしました。
毎日スッキリ出るようになって感謝しています。

桃花スリムには食物繊維豊富なゴボウ根、ミネラルたっぷりのルイボス、冷え解消に最適な生姜をはじめ、ローズヒップやキャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)など12種類の厳選素材が使用されています。
キャンドルブッシュが含まれているので、ちょっと副作用が出ないか心配でしたが、飲み続けても特に問題はなく、安心して続けることができました。

美味しくない便秘茶も多いですが、桃花スリムは飲みやすかったです。
ピーチとアプリコットが入っているので、フルーティーな味わいでした。
お茶があまり好きではないという方でもこれなら美味しく飲めると思います。

また、30日間の返金保証があるのも嬉しいですね。
管理人も返金保証があったからこそ、気軽に買うことができました。

第2位 モリモリスリム

ランキング第2位はモリモリスリムです。
こちらも結構効果を感じたので、残便感が気になる方は試してみるのもいいと思います。

モリモリスリムにはゴールデンキャンドルや桃の花、プーアル、明日葉、ヤーコン葉など24種類の原料が配合されています。
こちらもゴールデンキャンドルが入っていますが、副作用は出なかったです。
1日1杯飲み続けた結果、自然に便が出て、残便感も軽減しました。

味はほうじ茶と似たような感じだったので、お茶が飲める方なら全く問題ないと思います。
スッキリしているから食後やお風呂上りにピッタリでした。
クセのない便秘茶を探している方にはいいでしょうね。

モリモリスリムには、10日間の返品保証がついています。
しかも、完全後払いとなっているので、気に入ったらお金を払うという感じです。
管理人もこうした返金保証は初めて見ました。

第3位 デルモッティ

ランキング第3位はデルモッティです。
桃花スリムやモリモリスリムにはちょっと劣りましたが、効果はきちんと実感できたのでご紹介します。

ハーブティーとして有名なラズベリーやローズヒップをはじめ、残便感を減らすキャンドルブッシュ、ルイボス、ショウガなど22種類のハーブが使用されています。
この他にプラスアルファとして乳酸菌が配合されているので、成分的には申し分ありません。
乳酸菌の働きが期待できるため、他の便秘茶で効果がなかった方でもデルモッティなら残便感を解消できる可能性があります。

作ると甘い香りがしますが、実際に飲んでみたらほぼ甘味は感じられませんでした。
物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、管理人的には飲みやすくて良かったです。
毎日飲むものなのでこのくらいの味がちょうどいいかもしれませんね。

定期コースだと初回半額なので、買うなら定期コースに申し込みされた方がいいと思います。

第4位 通快麗茶

効果は期待できますが、好き嫌いが分かれそうな味だったので、ランキング第4位は通快麗茶という結果になりました。
お腹が痛くなったり、下痢にもなることなく、スルッと便を出せるようになったので効果はあると思います。
また、残便感も以前より軽減した気がします。

味は麦茶に近いですが、麦茶ともちょっと違うのでなかなか表現しづらいですね。
苦みや独特のクセを少し感じるので、管理人は大丈夫でしたが、人によっては苦手な方もいるのではないでしょうか。
美味しさよりも効果重視!という方には向いていると思います。

通快麗茶を買うなら定期コースがおすすめです。
初回特価、返金保証サービスがついているので、通常購入よりもお得に飲めます。

投稿日:

Copyright© 【残便感解消】便秘に効くお茶おすすめランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.